タッパ(津)

タッパ(津)について
タッパ
タッパの組立の様子

タッパは比較的簡単な作業になります。
100円均一でよく売られている物の組立、検品、梱包をおこなっています。
まずタッパの箱や蓋に傷やゴミが付いていないかを確認します。
それからフタを閉めてシールを張り、さらにそれを決められた個数ずつ検品しながら梱包していきます。
検品・梱包は職員がおこなう事が多いですが、ベテランの利用者が手伝ったりもします。
組立に慣れると、パチッパチッと心地いい音と共にリズムよく製品を仕上げる事ができるようになります。
3名~8名程で分担しながら作業する事が多いです。