綿布折り

綿布折り
いろいろな綿布
いろいろな綿布
  半分に折ります
半分に折ります

 

 

 

 

 

 

 

綿布折りは、布を折る作業です。
綿布には二つあり、茶色い布と白い布に分けられます。

どちらも折るといっても複雑に折るわけではなく、一回折る、という作業になります。
その正確性は問われますが、一日ほどで慣れ、簡単な作業となります。

続いて白い綿布のほう。
長く白い布を持ち、それを二つ半分に折ります。
その折り目に沿い、硬めの鉛筆で印をつける。これを繰り返します。

これも作業は簡単ですが、両手で広げても余る長い布のため、扱いが難しいのが難点でしょうか、広い場所を取りたいところですが、そんなに広い作業所があったら羨ましいものです。

何度も申しますが、作業は簡単単純なものですから、あなたにもすぐにできます。

単純作業といっても、続けていくうちに見えてくるものもあります。
それは慎重さであったり、自信であったりします。それは私たちにとって特別なものの一つ、大切になさってくだい。

職場では誰でもこの作業に携わったこともあり、最もポピュラーな仕事になっております。

出来あがった綿布は車の座席シートの一部になります。
すごく簡単な作業のように見えますが、あなたが折った綿布が必ず役に立ちます。