軽作業(松阪)

松阪の軽作業について

まず入社された大部分の方は軽作業の工程に入っていただくことになります。
とくに専門のスキル等は必要ありませんが、そこで、与えられる仕事に対してどのような姿勢で取り組むかを考え、学びながら効率的に作業していく必要があります。また、以前仕事をなさっていた方にとっても、感覚を取り戻すという意味で無理なく続けることができる仕事となります。

軽作業は基本的に一人での作業が中心ですが、それぞれの工程を分割し一つの製品をつくるため仲間とのコミュニケーションは必須となります。
「おはようございます」「よろしくおねがいします」など基本的なあいさつから、次の工程の人の作業がやりやすいように配慮するなどといった仕事におけるコミュニケーションも大切にしていく必要があります。

つばさ松阪の軽作業は、社会生活を行っていくための能力を身につける、又は取り戻す。ことを大切しています。それを身につけていただくため、私たちスタッフは、障がいをお持ちの方個々にあった支援をさせていただきます。

そして現在、軽作業は増えつつあり、今後も更に増える可能性があります。

以下松阪作業リンクとなります

ichishi02
マーキングの様子