ローソクの検品

ローソクの検品

ローソクには豆ダルマ、ダルマ、1.5号等、様々な種類があります。ローソクによって、箱詰めや袋詰めなどの工程も変わってきます。写真はダルマのローソクです。

 

ローソクの粉を落とし、芯を切ります。(ローソクによって芯の長さも違う)穴が開いていないか、ひびが入っていたり、かけはないかなど検品します。

IMG_6008.jpgローソク芯切

小箱にローソクを並べて、計量をします。(99~100g)
IMG_600900.jpgj軽量
検品が終わると計量をして、スリーブに入れていきます。(ローソクによってはテープを貼る)

IMG_6017.jpgスリーブ IMG_6018.jpgスリーブ後
袋詰めをし、(ローソクによっては袋に入れない)段ボールに詰めて完成です。

IMG_6022.jpg袋詰め IMG_6016.jpgダンボール